カーリースを利用するメリット・デメリットについて詳しく解説!

公開日:2022/05/15

カーリース

車の入手にカーリースを利用するか迷っている方は少なくないでしょう。しかし、そもそもカーリースの仕組みがよくわからないという方もいるかと思います。そんな方のために本記事では、カーリースを利用するメリットとデメリットを紹介します。具体的な仕組みも解説しているので、カーリースを利用するか迷っている方は、ぜひご覧ください。

カーリースの具体的な仕組み

カーリースは、利用者が選んだ車を業者が代わりに購入し、利用者は業者に毎月利用料金を支払うことで車を借りることができるというシステムです。車の所有者は車を購入した業者となります。

レンタカーなどとは違い、自分の好きなタイミングで車を利用することができ、車の利用時に毎回手続きを行う必要もありません。元々は法人向けのサービスでしたが、需要が高まり近年個人向けのサービスも増えてきています。

カーリースを利用するメリット

ここでは、カーリースのメリットを4つ紹介します。利用するか迷っているという方はぜひ参考にしてください。

お金が無くても新車に乗れる

ほとんどの業者でカーリースは頭金が必要ありません。そのためまとまったお金が用意できないという方でも新車に乗ることができます。お金はないけど新車に乗りたいという方は、カーリースを検討してみましょう。

支払額がずっと同じ

カーリースの最大の特徴でありメリットとして、支払額がずっと同じということが挙げられます。頭金も車検費用も必要ないため、契約開始から契約終了まで支払額が一度も変わりません。

急な出費に対応する余裕がない方、月々の支払額がずっと同じであってほしい方に大変おすすめです。なお、月々の支払額は契約期間の長さで変わってきます。

維持管理が簡単

車のメンテナンスを全て業者に任せることができるメンテナンスサービスを行っている業者が多く、それらのサービスを利用すると維持管理も簡単に行えます。車の維持管理に割く時間がない方、面倒なメンテナンスはしたくないという方は、カーリースを検討してみることをおすすめします。

乗り換えが簡単

カーリースは基本的に契約期間終了時に車を返却することになります。そのため車の乗り換え時に、今まで使用していた車を売却・廃車にする必要がありません。カーリースは常に最新の車に乗りたいという方にもおすすめです。

カーリースを利用するデメリット

ここでは、カーリースを利用するデメリットを紹介します。少しですがメリットだけでなくデメリットも存在しています。契約した後で後悔してしまうことのないようにデメリットもしっかりと把握しておきましょう。

走行距離に制限がある

カーリースは車の返却が前提の契約のため、契約時に走行距離制限がかかっていることがあります。そのため、ドライブが趣味で車に良く乗るという方や車の使用頻度が高いという方にはあまり向いていません。

もちろん全ての業者で制限があるわけではなく、制限がない業者もあります。走行距離制限はない方が良い場合は、制限のない業者を利用しましょう。

返却しなければいけない

カーリースはほとんどの場合、契約期間が終了したら車を返却しなければいけません。返却せずにそのまま車がもらえるという業者もありますが基本的には返却となります。中には契約期間終了後にお金を払うことで買い取れるという業者もあります。

返却したくない場合は、返却の必要がない業者や買い取り可能な業者を利用するか、リースではなく車の購入を検討しましょう。

違約金や解約金がかかる可能性がある

カーリースは期間を決めて契約し、契約期間が終了したら車を返却する形式の業者が多いです。契約期間の途中での解約や、返却時に車の状態が悪かった場合には、解約金・違約金が発生することがあります。

雑に車を扱った場合や急なライフスタイルの変化があった場合には、想定よりも多くお金がかかる可能性があるので注意しましょう。なお、車を丁寧に扱っていれば基本的に違約金を請求されることはなく、契約期間の途中で解約しない限り解約金も発生しないので安心してください。

契約期間中にライフスタイルの変化が起こる可能性がある場合は、契約期間を1年で契約したり、契約期間中に車の乗り換え可能な業者で契約したりすることで対策ができます。

自由にカスタマイズができない

基本的にカーリースの車は、契約期間が終了したら返却する必要があるため、車のカスタマイズなどを行うことはできません。車が好きで車のカスタマイズをしたいと考えている方は、購入など他の方法で車を手に入れるのがおすすめです。

丁寧に車に乗る必要がある

カーリースの車は基本的に契約期間が終了したら返却しなければいけません。返却時に契約時の想定よりも車が劣化していた場合には、追加で料金を支払わなければいけなくなります。

そのため、追加の料金を支払いたくない場合は、契約期間中車を丁寧に扱わなければいけません。家族で車を利用する方よりも、1人で車を利用するという方におすすめです。

 

カーリースは、サービス利用者が選んだ車を業者が代わり新車で購入し、利用者は業者に利用料金を支払うことで車を借りることができるというシステムです。カーリースのメリットとしては、毎月の支出が一定であること、頭金なしで新車に乗れること、乗り換えが簡単なことなどがあります。デメリットは、車を返却する必要があることや、丁寧に扱わなければいけないことです。月々の支払額がずっと同じであってほしいという方や、お金がないけど新車に乗りたいという方はカーリースを検討してみてはいかがでしょうか。

【長野県】おすすめのカーリース業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名カーポート須坂スズキ自販長野トヨタレンタリース長野ホンダカーリース長野ダイハツモータース
特徴車両販売、メンテナンス、車検・保険や車のことなら何でも相談できるスズキオリジナルの大型スクリーンカタログで車を探すことができるトヨタならではの4つの強みでビジネスに最適なクルマと安心を提供する好みのホンダ車をニーズに合わせて使用する合理的な乗り方が魅力のカーリースダイハツの新車が月々定額で乗れるスマートカーリースを提供している
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧