カーリースはレンタカーとどこが違う?双方の特徴を理解しよう!

公開日:2022/01/15

カーリースとレンタカー、どちらも自分で車を購入するのではなく一定の期間「借りる」サービスですが、呼び名が違うだけで内容が同じだと思っている人もいるのではないでしょうか。この2つのサービスはまったく違うものなので、利用する際は注意が必要です。カーリースとレンタカーについて、その違い、特徴を解説していきます。

カーリースを利用するメリット・デメリット

カーリースとは、車本体を借りる料金だけでなく、税金や自賠責保険などの費用も含め月々定額料金を支払って、車を借りるサービスです。最近話題になっているサブスクリプションサービスですが、カーリースは「サブスク」という名前が知られるずっと以前から行われている、車のサブスクリプションサービスです。

カーリースのメリットとは?

カーリースのメリットについて見ていきましょう。

・初期費用0円で車を利用できる…自分で車を購入する場合、頭金など初期費用が必要になりますが、カーリースはリース会社が購入した車を借りることになるため、利用者は初期費用を負担せずにすみます。

・車種が豊富に揃っている…カーリースはある程度の期間借りて乗り続けるサービスなので、自分で車を購入する時のように好みのメーカー・車種や、乗ってみたい車を選びたくなるものです。カーリースはレンタカーよりも車種を選べる、選択肢が豊富だというメリットもあります。

・手続きが簡単…最近は、インターネット上で車選びから申し込みの手続きまで行うことができる、便利なリース会社もあります。忙しい人でも手軽に車を借りることができるでしょう。

・契約満了後は返却するだけ…自分で所有している車を手放す時は、廃車手続きなどが必要になりますが、カーリースなら契約が終わったら返却するだけでOKです。

・経費として計上できる…個人ではなく法人でリース契約する場合、その料金全額を経費として計上できます。

カーリースのデメリットとは?

カーリースのデメリットについて見ていきましょう。

・中途解約ができない…事情によっては中途解約が可能なリース会社もありますが、基本的にカーリースは中途解約ができないサービスです。契約の内容を途中で変更することもできません。

・自分好みの改造はできない…自分の好みに合わせたり、乗りやすくしたりするために車を改造するのはNGです。カーリースで借りた車は、借りた時と同じ状態で返却しなければなりません。

・走行距離に制限がある…契約時に月間や年間の走行距離も決められており、その制限を超えてしまうと追加料金が発生します。

・残価清算で差額を払う場合もある…契約が満了し車を返却する際に、その車の状態が悪く予定していたよりも価値が下がってしまった場合は、残価清算により差額を払わなければならないこともあります。

レンタカーを利用するメリット・デメリット

レンタカーは、必要な時に数時間から数日間車を借りることができるサービスです。料金は時間単位、あるいは日数単位で支払います。

レンタカーのメリットとは?

レンタカーのメリットについて見ていきましょう。

・必要な時だけ借りて乗ることができる…走行する分だけ車を借りることができ、利用する人数や目的に合わせて車種を選ぶこともできます。もちろん、利用するたびに別の車種を選んでもよいですし、気になる車をお試し感覚で乗ってみることもできます。

・維持費が0円…自分で所有する車ではないですから、自動車保険への加入や車検を受ける必要もなく、維持費がかかることはありません。

・乗り捨てプランで便利に利用…乗り捨てプランのあるレンタカー会社を選べば、返却は借りた店舗以外でもOKです。旅行先などでレンタカーを利用する場合、日程に合わせてより便利に使うことができるでしょう。

レンタカーのデメリットとは?

レンタカーのデメリットについて見ていきましょう。

・短時間利用には向かない…レンタカーの利用は時間単位ですが、その単位は30分や1時間程度の短時間ではなく、6時間・12時間・24時間です。ですから1時間程度の短時間利用でも6時間分払うことになり、ちょっともったいないと感じる人もいるでしょう。

・時間を超過すると追加料金が必要…レンタカーは利用時間を決めて借りるサービスで、その時間内に返却することが条件です。決められた時間を超えてしまうと、追加で料金がかかってしまいます。

・繁忙期は車種を選べないことも…予約が増える繁忙期は、自分が利用したい車種の空きがない場合もあります。

カーリースとレンタカーそれぞれに向いている人の特徴

カーリースとレンタカー、どちらに向いているのか特徴を説明します。

カーリースが向いている人の特徴

カーリースなら初期費用が不要、月額料金だけで車に乗り始めることが可能です。ですからまとまった額の費用なしで車に乗りたい人、毎月定額で車を利用したい人におすすめです。また、短期間で車を乗り換えたい、新しい車に一早く乗りたいという人も、カーリースがおすすめになります。

レンタカーが向いている人の特徴

普段は車を必要としていないけれど、旅行先や出張などで利用することがある人にはレンタカーがおすすめです。また、車を所有していても、引っ越しや大人数での移動などが難しい場合もあるでしょう。レンタカーなら、シーンに合わせて必要な車を借りることもできます。

 

カーリースとレンタカー、それぞれにメリットとデメリットがあります。一般的には、自分の車と同じように通勤や送迎などで頻繁に使うならカーリース、旅行や出張、引っ越しなど単発で利用するならレンタカーを選ぶことが多いようです。どちらを選んだらいいのか迷った時は双方の特徴を理解して、車の使用頻度や使用する目的を考えて選ぶようにしてください。

【長野県】おすすめのカーリース業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名カーポート須坂スズキ自販長野トヨタレンタリース長野ホンダカーリース長野ダイハツモータース
特徴車両販売、メンテナンス、車検・保険や車のことなら何でも相談できるスズキオリジナルの大型スクリーンカタログで車を探すことができるトヨタならではの4つの強みでビジネスに最適なクルマと安心を提供する好みのホンダ車をニーズに合わせて使用する合理的な乗り方が魅力のカーリースダイハツの新車が月々定額で乗れるスマートカーリースを提供している
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧