カーリースで起こりがちな失敗とは?防止策を事前に考えよう!

公開日:2021/12/01

カーリースは長期契約が基本のため、一度契約を結んだ後の期間変更や破棄が難しいです。利用し始めてから不満や疑問点に気づいても手遅れになってしまいます。とくに会社選びは重要です。カーリースを利用する前に、起こりがちな失敗を防ぐ方法などについて、またどのような人がカーリースに向いているかなどについてご紹介します。

カーリースで起こりがちな失敗とは?

月々定額で新車に乗れるカーリースですが、いろいろな制約があって失敗しそうと思っている人もいるかもしれません。どのような失敗が起こってしまうのか見ていきましょう。

違約金が高い

カーリースは契約を結ぶときに契約年数が選べます。契約期間が長くなればなるほど月額が安くなります。結婚や出産、転勤などの都合で引っ越す必要が出てきた場合に解約が必要になることもあるので、費用だけを見て契約期間を決めないようにしましょう。解約には違約金が発生し、会社によっては想定外の費用を請求されることもあります。

残価設定が高い

契約満了時にリースした車両の価値がいくらかを査定した残価設定を支払うことで、リースした車両を自分名義で保有できます。月額が安い場合、この残価設定が高くなることがありますので、契約を締結する前に残価設定について説明してもらうようにしましょう。

残価の記載がない

契約時に残価設定がされていないことがあります。残価は契約時の人気などを考慮して設定されて高く設定されていることが多く、それは契約満了時には変化してときには売却しても値が付かないこともあります。契約時に残価設定の記載がない場合には確認が必要です。

月額設定

カーリースは最短でも1年以上支払いが発生する契約です。契約時に適当に月額を決めてしまって、予期せぬ事情で仕事を休むことになった場合などに毎月決まった金額を支払えない状況に陥ることもあります。長期的に考えて妥当な料金設定をしましょう。

契約満了時の追加請求

カーリースの契約には2種類あり、オープンエンド方式は月々の利用料金は安いですが、契約満了時に査定額が残価より低い場合に追加請求される可能性があります。クローズエンド方式の残価責任は契約者ではなくリース会社にあるため追加費用の請求はありません。

修理や改造ができない

マイカーと同様に使えるカーリースですが、所有権は自分にはないため故障してしまっても勝手に修理をすることはできません。また、シートの交換やスピーカーの交換などの改造もリース会社に相談が必要です。

カーリースの失敗を防ぐためには?

失敗しないために必要になるポイントを確認しましょう。

契約内容の確認

契約がオープンエンドとクローズエンドのどちらの方式なのか、走行距離の上限やそれをオーバーした場合の追加請求費用、月額でいくら毎月支払う必要があるのか、車検や点検整備はどのように行うのか、万が一の場合の連絡先などについて確認し、理解したうえで契約を結びましょう。補償内容や月額に何が含まれているかを把握しておくことで、予想外の出費を抑えることができます。

期間の選び方

契約した年数中に解約や変更を行わないと自信がある場合には長期で契約してもいいですが、そうでない場合は慎重に期間を決めましょう。契約年数が短いと月額は高くなりますが、購入することを考えれば比較的安く車に乗れます。

任意保険の確認

カーリース専用の任意保険には全損事故の場合の違約金の補償や原状回復に必要な費用についての条項など、一般の任意保険にはない項目があります。任意保険が月額に含まれている場合には毎年の更新手続きも業者が代わりに対応してくれます。

カーリースが向いている人の特徴

向いている人にとってはメリットの多いカーリースですがどのような人が向いているのか見ていきましょう。

新車に乗りたいけれど初期費用の負担を抑えたい

新車購入となると、まとまった金額が出ていってしまいます。それが難しい場合や不安に感じる場合はリースがおすすめです。短期間お試しでリースもできるので、試してから購入を決めてもいいかもしれませんね。

月々の支払額を安定させたい

月額の利用料にメンテナンスや車検費用など含まれているため、安定的に支払いをしたい人におすすめです。それ以外にも、ライフスタイルに合わせて車を変えたい人や手続きなど面倒なことを任せたい人などにおすすめです。逆に同じ車に長い間乗り続けたい人や車を資産として所有したい人、子どもやペットがいて汚す可能性が大きい人には不向きです。

 

カーリースは車を丁寧に扱って定期的にメンテナンスをしていればとくに問題は起きないですが、傷やへこみをそのままにしておいたり、走行距離が設定を超えたりした場合などに精算金が発生することがあります。ただ、うまく使うことでかなりお得に車に乗れるサービスですので、ご自身のライフスタイルに適応しやすいカーリースを検討してみてはいかがでしょうか。

【長野県】おすすめのカーリース業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名カーポート須坂スズキ自販長野トヨタレンタリース長野ホンダカーリース長野ダイハツモータース
特徴車両販売、メンテナンス、車検・保険や車のことなら何でも相談できるスズキオリジナルの大型スクリーンカタログで車を探すことができるトヨタならではの4つの強みでビジネスに最適なクルマと安心を提供する好みのホンダ車をニーズに合わせて使用する合理的な乗り方が魅力のカーリースダイハツの新車が月々定額で乗れるスマートカーリースを提供している
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索