法人ならカーリースがおすすめ?個人向けカーリースとの違いは?

公開日:2022/03/15

車は所有するものから賢く維持するものとなってきた昨今、カーリース産業が注目を浴びています。月々定額で車を維持できるのは魅力的ですが、法人向けと個人向けのカーリースにはどのような違いがあるのでしょうか。今回は法人向けカーリースのメリットやデメリットについて説明します。

法人と個人で利用するカーリースの違い

法人と個人で利用するカーリースの違いはどこにあるのでしょうか。利用できる車種や金額、メンテナンスプランなどはほぼ同じです。大きな違いは、リース料金を会社の経費で落とせるかどうかというところにあります。

基本、カーリースの料金は自分で支払うものです。しかし、法人向けのカーリースを利用することで、リース料金を全額経費で落とすことが可能になります。1台自分で借りるとそのままお金を支払い続けなければいけませんが、法人としてカーリースを利用すると経費扱いになるので大幅な節税効果が期待できます。

法人でカーリースを利用するメリット

法人でカーリースを利用する最大のメリットは、月々の支払いを経費で落とせる点です。会社で車を購入した場合、経費として扱われるのは購入した額の一部のみです。その点、カーリースは車両代や車検代、自動車税、メンテナンス費用などがすべて月額料金に含まれており、それを経費で落とせるため節税につながるといえます。

また、支払いの中に必要経費がすべて盛り込まれているため、維持費の計算が非常に楽になります。気にするのは駐車場代やガソリン代だけでよいというのは、経理にとってはありがたい限りでしょう。

購入した車は車検の時期が来たら別途車検代を支払い、自動車税を納める時期が来たらその分の費用を用意しなくてはいけません。1台だと数万円で済んでも、会社で数十台車を有していればその分まとめてお金を支払う必要があります。カーリースだとそういった費用を気にせず車を使えるうえ、領収書も都度管理しなくていいのでまとめやすくなります。

頭金不要で申し込み内容も豊富

車を購入する場合は、ローンを組んだとしても初期費用としてある程度の金額を支払わなければいけません。一方、カーリースは頭金不要というところが魅力的です。会社の資産を一気に減らすことなく車を所有できます

車種は基本的に国内全メーカーに対応していて、希望の車を探すことも可能です。契約期間も1年という短いものもあれば7年、9年といった長期的なプランも用意してさまざまなニーズに応えてくれます。一般的にリース期間が長期になればなるほどコスト削減につながります。

面倒な管理はカーリース会社にお任せ

メンテナンスがすべて含まれているプランを選択すると、カーリース会社からメンテナンスの時期をお知らせしてくれるようです。何月になったら車を工場に持っていく、などを考える必要はありません。メンテナンスにかかる手間はすべてカーリース会社に一任して、自分たちは会社の業務に専念できるのです。

法人でカーリースを利用するデメリット

法人でカーリースを利用するとたくさんのメリットがありますが、当然デメリットも存在します。まず、車は基本的にきれいに保つことを求められます。目立つ傷や汚れがあると、返却時に追加で料金を請求される可能性があるからです。

費用を安く抑えようと思ってカーリースを選択したのにもかかわらず、大きな金額を支払うことになっては意味がありません。車はあくまでリース会社のものです。運転や使用には細心の注意を払いましょう。

また、リース車両に会社名・企業名・サービスなどをプリントできないので注意してください。宣伝も兼ねて車を使いたい場合、自社で車を購入するほうがよいといえるでしょう。

走行距離に制限があるケースも

契約プランによっては1か月の走行距離が決められているものもあります。単純に営業周りに車を使う程度なら問題ないと思われますが、長距離運転用の車や1日中運転する必要がある業種の場合、カーリースはあまり向いていません。車を購入するか、走行距離に制限のないプランを取り扱っているカーリース会社を利用してください。

法人でカーリースを利用するときの注意点

基本的にカーリースは中途解約に対応していません。7年リースで契約を結んだあと、営業先や業務内容の変更によって車が不要になったとしても、契約は解除できません。解除して車を返却する場合は、違約金や解約金、リース料金の残金を支払う必要がありま。月々の料金がお得になるからといって安易に長いリース期間を選択するのではなく、会社にとってもっとも適した期間を見極めてください。

リースするには審査が必要

リース期間中きちんと料金を支払い続けられる能力があるか、審査を受ける必要があります。法人向けカーリースの場合は会社の経営状況などを見られることが多いため、前年度が経営不振だった場合審査が通らなくなる可能性が高くなってしまいます。会社の資産や経営状況を見極めてリースの利用を検討しましょう。

 

法人向けカーリースについて紹介しました。車に必要な維持費をすべて経費で落とせるという点はとても魅力的かと思います。月々の支払金額も固定されるため、計算もしやすくなります。自分たちの会社や業務内容、職種にもっとも適したプランを見つけて、賢くお得にカーリースを利用してください。

【長野県】おすすめのカーリース業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名カーポート須坂スズキ自販長野トヨタレンタリース長野ホンダカーリース長野ダイハツモータース
特徴車両販売、メンテナンス、車検・保険や車のことなら何でも相談できるスズキオリジナルの大型スクリーンカタログで車を探すことができるトヨタならではの4つの強みでビジネスに最適なクルマと安心を提供する好みのホンダ車をニーズに合わせて使用する合理的な乗り方が魅力のカーリースダイハツの新車が月々定額で乗れるスマートカーリースを提供している
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧